バイク(原付含む)の自賠責保険料金早見表

スポンサードリンク



以下が、平成23年4月から改定されたバイクの自賠責保険料(本土用)
をまとめてみたものです。

平成23年4月から実施された自賠責保険の保険料値上げは、全車両区分の平均が11.7%といった上げ幅なのですが、バイクに関しては3%~4%といったレベルでおさまっています。

メーカー 12ヶ月 13ヶ月 24ヶ月 25ヶ月
小型二輪
(250cc超)
9,640円 10,010円 14,110円 14,480円
軽二輪
(250cc以下)
9,260円 13,350円
原付
(125cc以下)
7,280円 9,420円



メーカー 36ヶ月 37ヶ月 48ヶ月 60ヶ月
小型二輪
(250cc超)
18,500円 18,860
軽二輪
(250cc以下)
17,350円 21,280円 25,130円
原付
(125cc以下)
11,520円 13,580円 15,600円

なお下2段の「軽二輪」と「原付」は車検がありません。
250cc以下の「軽二輪」と125cc以下の「原付」といった車検がないバイクは、契約期間が長くとれるほど、保険料はかなり割安となります。原付などは、譲渡や乗り換えで、そう長く乗り続けることは少ないバイクかもしれませんが、そうした予定がない場合は、1年でも長い保険期間で自賠責保険を契約したほうが良いでしょう。
5年(60ヶ月)は無理だとしても、3年(36ヶ月)契約からはかなり割安となります。

なお原付などを、譲り受けるような場合は、自賠責保険も名義変更をしておくことを忘れないようにしましょう。更新の通知は保険契約者には届きますが、名義変更を済ませてなければ、更新通知が届きませんので、契約切れのままバイクを走行させてしまうことが多いからです。車検のないバイクは、更新漏れに注意してください。

スポンサードリンク