自動車(軽自動車含む)の自賠責保険料金早見表

スポンサードリンク



以下が、平成23年4月から改定された自動車の自賠責保険料(本土用)をまとめてみたものです。

メーカー 12ヶ月 13ヶ月 24ヶ月 25ヶ月
自家用乗用車
(3/5ナンバー)
15,110円 15,930円 24,950円 25,750円
自家用小型貨物車
(4ナンバー)
14,190円 14,930円 23,130円 23,860円
軽自動車 13,600円 14,300円 21,970円 22,650円
自家用普通貨物車
(2t超)
35,620円 38,120円 65,580円 68,020円
自家用普通貨物車
(2t以下)
24,150円 25,700円 42,850円 44,380円

メーカー 36ヶ月 13ヶ月
自家用乗用車
(3/5ナンバー)
34,600円 36,390円
自家用小型貨物車
(4ナンバー)
軽自動車 30,170円 30,840円
自家用普通貨物車
(2t超)
自家用普通貨物車
(2t以下)

今回の改定で、いちばん保険料の値上げ幅が大きかったのは、自動車税が比較的安い4ナンバーの自家用小型貨物車と軽自動車です。
とくに自家用小型貨物車は16%近い上げ幅となりましたので、車検の際に、費用が高くなったことを実感した4ナンバーユーザーもいたのではないでしょうか。

平成25年の改定時も、同じような強弱をつけられるのかは分かりませんが、今回の改定では、3ナンバーや5ナンバー車が9%程度でおさまっているのですから、同じような上げ幅です推移した場合は、4ナンバー車や軽自動車のユーザーからは不公平感が高まると思います。

4ナンバーや軽自動車に乗っている方は、とくに地方に多いわけですが、意味合いが理解しづらい強弱をつける場合は、分かりやすい説明をするべきではないでしょうか。

スポンサードリンク