あいおい損保 自賠責保険の口コミと評判を徹底検証

スポンサードリンク



あいおい損保は、2010年4月に経営統合して誕生したMS&ADインシュアランスグループホールディングス株式会社の一員です。同グループのニッセイ同和損保株式会社と合併したことで、現在は、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社となっていますが、個人向けの自動車保険の分野で絶大な支持を得てきたあいおい損保のイメージは今も根強く残っていることから、あいおい損保だからとして、任意保険を継続利用している方はかなり多いかと思います。

あいおい損保はトヨタグループの販売店と強いパイプがあり、個人・事業者向けの自動車保険で、業界トップクラスのシェアを有しています。またあいおい損保の代理店をつとめている中古車販売店や車検代行業者も非常に多いです。

自賠責保険の場合、保険金の請求や契約内容の変更は保険会社の窓口を利用することが多いので、やはり大手のほうが損害サービスの拠点が多くて便利なわけですが、あいおい損保ならその点でも心配はいらないでしょう。
ただし、あいおいニッセイ同和損保では、バイクや原付向けの任意保険は展開していませんので、普通乗用自動車の自賠責保険を検討している方におすすめできる保険会社と言えると思います。旧あいおい損保時代にあった自動二輪の「セーフティツーリング」というバイク保険も新ラインナップには組み込まれていません。

自動車保険は自賠責保険だけでは不十分ですので、任意保険もあわせて検討しておく必要があります。あいおいニッセイ同和損保では「TOUGH・クルマの保険」という個人向けの任意保険を展開していますが、運転者限定が幅広く設定できるなどのメリットのある任意保険です。ディーラーから「TOUGH・クルマの保険」を薦められたら、検討してみても良いと思います。

「TOUGH・クルマの保険」の運転者限定は、本人、本人・配偶者、家族限定、そして家族限定(子どもワイド)の計4パターンから選択できるのですが、家族限定(子どもワイド)を選択すると、別居している既婚の子ども(婚姻歴のある子ども)とその配偶者も運転者に含めることができます。

既婚の独立している子は、通常の家族限定では運転者に含めることができないことから、帰省時に子どもが運転する機会が多い家庭では、家族限定をはずして任意保険を契約していることも多いと思います。「TOUGH・クルマの保険」では子どもワイドの家族限定をセットできますので、帰省時に子どもに運転してもらうことが多い家庭でも、家族限定をはずして任意保険を契約しなくて済みます。

このパターンが使える任意保険は、実際なかなかありませんので、このようなクルマの使い方をする方には、まさに探していた保険という感じだと思います。自賠責保険をあいおいニッセイ同和損保でつける予定の方は、任意保険もあわせて検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク