損保ジャパン 自賠責保険の口コミと評判を徹底検証

スポンサードリンク



損保ジャパンは、2010年4月に日本興亜損保とともに持株会社NKSJホールディングスを設立して経営統合を果たしています。

現在同グループには株式会社損保ジャパン、日本興亜損害保険株式会社、セゾン自動車火災保険株式会社、そんぽ24損害保険株式会社、NKSJひまわり生命保険株式会社、損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命株式会社といったグループ企業のほか、クレジット、証券、ヘルスケアサービス、リスクマネジメントなどの関連会社を擁するなど、巨大なインシュアランス・ファイナンシャルグループとなっています。

損保ジャパンは自賠責保険以外に個人向けの自動車任意保険も販売しています。損保ジャパンの任意保険「ONE-Step」は、主契約中心でプランをつくると。保険料の見積もりもさほど高くなりません。損保ジャパンで自賠責保険を契約する予定という方は、あわせて任意保険のほうも検討してみると良いでしょう。

損保ジャパンで自賠責保険に加入するには、損保ジャパンの代理店になっているディーラーや販売店で自動車を購入すると良いわけですが、自賠責保険はどこの保険会社で加入しても保険料や補償内容が変わることはありませんので、自賠責保険を保険会社で選ぶということはあまりないことでしょう。

ただし自賠責保険は任意保険と違い、契約内容に変更が生じた場合や保険金の請求について、保険会社の窓口で直接手続きを行う場面が多いといえます。
たとえば地元のディーラーでクルマを購入して自賠責保険に加入したけれど、その後引っ越しなどで住所地が変わったなどで、なじみの代理店が近くにいないという場合がありますが、支店ネットワークが広範で蜜な展開をしている会社のほうが、利便性や安心感という面では良いでしょう。

損保ジャパンは損害サービスの拠点数が多く、地方にも営業所がしっかり出店しているので、自賠責保険の契約先として安心です。また損保ジャパンでは、車検対象外の原付やバイク専用ですが「i自賠」というインターネット契約できる自賠責保険の契約サービスも用意しています。進学などで地元を離れた学生の方にも、原付の自賠責がネット契約(更新)できるというのは何かと助かるものです。

任意保険を損保ジャパンで検討する予定の方は、自賠責保険も同社で統一させておくと良いのではないでしょうか。

スポンサードリンク